日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ブロッコリーの生長状況

今週は雲が多く広がり、深夜から朝方を中心に

雨が少し降ることがある天気が続いています。

 

日中も雲が広がっているため

当然、お日さまの光は遮られ

体感温度は観測している気温よりも低め

少し肌寒さを感じる日々です。

 

雲さえなければ、快晴であれば

日中の気温も上がり体感温度も上がり

それほど寒さは感じないと思いますが

雲が広がっている分、

1日を通してそれほど大きな気温もありません。

 

そのため朝の寒さが1日中続いているような

そんな感じです。

 

何よりもお日さまの光が届かない、ということで

洗濯物がなかなか乾きません(-_-;)

数日間続く、まとまった晴れの日が欲しいです!

 

ブロッコリーのその後

ブロッコリーの苗の植え付け時は、

カイワレ大根を思い浮かべるような

そんな大きさ、形でした…。

ちょっと可愛らしさがある

小さな芽だったブロッコリー

現在ではここまで大きくなりました!

葉の大きさから形、背の高さなどなど

芽の時とはまるで違います!

 

短期間でここまで生長するのか、と

とても驚きました(゚д゚)!

大きな葉っぱは、長さ30㎝以上であり

背丈も60㎝以上はあります。

 

ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜は

虫にとても喰われやすいため

葉の一部には虫に喰われ穴が開いているのが

見えると思います。

しかし、それでも順調に生長中です。

 

新しい葉っぱもどんどん出てきますし

ブロッコリーはつぼみの部分を食べるため

葉が多少虫に喰われたとしても

あまり気にせずに栽培することができます。

しかし、あまりにも被害が大きくなれば

対策は行いますが…(^_^;)

 

台風を乗り越えて

ブロッコリーの植え付けを行ったのは9月下旬。

実は植え付けを行ってから数日後に

静岡県内で大規模な停電が発生した

台風24号の風により倒れてしまいました。

 

折れてはいなかったので

地面付近まで倒れてしまっていた株を

土を寄せるなどして立たせました。

 

台風通過後は

本当にグッタリとした姿であったため

土寄せした後の生育に影響がでるのでは

と心配していました…。

 

土寄せからしばらくは

生長のスピードがゆっくりになっていましたが

台風明けから1週間ほどが過ぎると

グングンと生長するようになり

心配は必要なかったな、と今では思います。

 

これからは本格的な冬に向かう時期。

冷え込みもどんどん厳しくなりますが

今回育てているブロッコリー

寒さ厳しい時期に収穫する品種です。

寒くなる一方の環境の中、

どのような生育をしていくのか楽しみです!