日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

化粧刈りは残り半日ほど

おはようございます。今日も寒い朝を迎えました(^^;)

 

天気は曇りですが、気温はなかなか低いですね。

室内の温度も17℃ほどと、冬の暖房を付けた時の設定温度よりも低くなっています。

 

タツはすでに使用するようになりましたが、温風ヒーターもそろそろ使用するようにしていきたいと思っているところです。

 

今年の冬は寒くなる予報もある…ということで、寒さなどへの対策も少しずつ始めて行きたいですね。

 

 

化粧刈り作業は残り半日に

一昨日はお祭りの準備。昨日はお祭りという事で農作業は一旦お休みになりました。

 

先週からは化粧刈りを行ってきましたが、大半の畑ですでに作業は終えています。

残っているのは大体半日ほどで作業を終えられる程度です。

今日は雨が降る予報にもなっているので、雨が降り出す前に作業を終えられれば…そんな思いで作業を進めて行きたいと思います。

 

今回行っている化粧刈り作業でお茶の樹を刈りこむ作業は終了します。

春先に再び化粧刈りを行う事もありますが、それは強風の影響を受けた限られた畑のみ…。大半の畑はこのまま一番茶(新茶)の収穫を待つことになりますね(^^♪

 

約6か月後の今頃は一番茶の芽が少しずつ大きくなり、茶畑が黄緑色になってきている最中でしょう。

 

お茶の樹はこれから長い冬を耐え、春に新芽を伸ばし始める事になります!