日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ミヤマアカネが徐々に発生

おはようございます!

8月になってから非常に暑い日が続いていますね(^^;)

 

少しずつ暑さに慣れてきたような感じがしますが熱中症対策は万全に!!

 

茶畑は比較的気温は低めで風もありますが、日差しが強いため熱中症対策として作業は午前中のみにすることが多いです。

また、作業を続けたくなる気持ちもあるのですが、意図してこまめな休憩をするようにしています。

 

 

苦土石灰をまく作業を実施中

現在行っているのは『苦土石灰』をまく作業です(^^)/

苦土石灰は土づくりや微量要素の補給として重要な作業となります。

 

頑張れば2日程度で作業を終えることが出来ますが、今年は熱中症対策でゆっくりと作業を進めます。

 

2日間で走り切るよりも、5日ほどかけて走り続けることを選択したような感じですね…。

 

苦土石灰の作業についてはまた後日、投稿したいと思います!

 

 

この時期の名物『ミヤマアカネ』

お盆前の今の時期になると『ミヤマアカネ』というトンボが毎年大量に発生するようになります。

 

梅雨明けして8月になると少しずつ数が増え始め、8月中にかけて数がどんどん増えていきます。

そして9月になると薄かった色が濃くなり、鮮やかな赤色をした姿を見ることが出来るようになりますね(^^♪

 

 

『ミヤマアカネ』は毎年同じ時期なると発生するトンボです。

少し恐怖を感じるほど発生しますが、のどかで良い雰囲気を生み出してくれる存在になります。

 

また毎年同じ時期に発生するので、季節を告げてくれる存在でもありますね!

 

暦の上では秋が始まりましたが、気温的には夏本番!!

ミヤマアカネが色付き始めると夏から秋に季節が移り変わっていることを実感させられます。