日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

濃い緑色の茶畑が増加中

おはようございます!

昨日も最低気温が16℃まで下がり安定して寒くなってきましたね(^^;)

 

そして久しぶりに1日を通して晴れました!

気温はそれほど高くなかったのですが、日差しが強かったので体感的には少し暑さを感じたほどです。

 

しかし汗をダラダラ掻くような暑さとなることはしばらくないですね。

このまま本格的な秋、そして冬へと向かっていくのでしょうか…。

 

 

ナラシ作業が徐々に進んでいます

今の茶畑は四茶芽が伸び黄緑色になっている場所が多いです。

上河内地区でも地区の7割ほどの茶畑が黄緑色の状態ですね。

 

しかし、残りの3割ほどの畑はナラシ作業を終えて濃い緑色になっている状態です!

ここ数日間でさらに四茶芽が伸び、黄緑色の鮮やかさが増してきていますね(^^)/

 

芽の数は決して多いとは言えませんが1つ1つの芽が大きく生長しているため、遠目で見ると黄緑色が鮮やかに見えるのです。

 

しかし近くで見ると四茶芽の下にある濃い緑色となった三茶芽が見えます。

そのため、まだら模様っぽく見えますね!

 

芽の伸びが良い畑でもし収穫を行えば400~500㎏/10aは収穫出来そうな感じです。

しかし、収穫は行わずナラシ作業により刈り落としています(^^;)

ナラシ作業を終えた畑は、濃い緑色の葉が直に見えるようになるため作業前の様子と一変します!

ツヤのある濃い緑色の葉が美しいですね(^^♪

 

ナラシ作業が進むごとに、黄緑色だった畑が濃い緑色へと変化しています。