日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

霧の朝と晴れの昼間

二番茶シーズンは最終盤に。

今日を含めてあと2日ほどで終了となりそうです。

 

上河内地区では三番茶や秋冬番茶は行わないので、二番茶の終了は2021年のお茶づくりが終わる事でもあります。

 

次にお茶工場が動くのは2022年の春であり、約10か月後となるため少し寂しさも感じる二番茶シーズン終盤です(^^;)

 

 

霧の朝から一転

昨日は雨の影響もあり濃い霧が発生しました。

今年の二番茶シーズンは雨に降られる日も多いですし、濃い霧が発生する日も多いですね。

 

しかし霧が晴れ、日が射してくると一気に暑くなります。

特に昨日は湿度が高かったのか気温以上に蒸し暑さを感じましたね。

 

少し体に堪えた1日でした(>_<)

 

残りわずかとなった二番茶シーズン。

最後の一芽を収穫しお茶に加工し終えるまで集中して取り組んでいきたいと思います。