日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

1月にしては暖かい!

約一か月前の冬至の頃と比べ

昼の時間が伸びてきたな

と実感するようになりました。

 

少し前は夕方5時頃には暗かったのに

いまでは5時を過ぎても

辺りがはっきりと見える明るさです。

 

さて

昨日はとても暖かな1日でした。

 

風が吹くと少し寒いものの

お昼前後は建物内よりも外の方が暖かい!!

(暖房のない建物と比べて)

 

心地よい日和でついつい眠くなってしまう。

そんなところを熱めのお湯でじっくりと淹れた

濃く、苦味・渋味がはっきりと味わえるお茶で

気分をスッキリさせました。

 

(熱いお湯で淹れるほど

苦味と渋味が出やすくなります。

また淹れる時間を長くしても

出やすくなります。)

 

このような日にお昼寝をしたら

とても気持ちが良いことでしょう!

 

この季節にはまず感じることのない

そんな暖かさの1日でした。

 

ちなみに、洗濯物はすぐに乾きました。

ジーンズもパリパリの状態です。

 

日が暮れてから

夕方の情報番組を見ると

『静岡で3月下旬並みの気温』

とのニュースが・・・。

 

やはり暖かかった訳です!

 

3月下旬というと”桜”の季節。

その年によって多少の変化がありますが

川根町家山では3月下旬ごろには

満開となることが多いです。

 

いやー、

これには驚きました(゚д゚)!

 

この気温に影響されて

梅などの開花が早まったりしそうです。

 

ただ暖かい日が続くと

勘違いし動き始める植物もあるので

冬らしいそれなりの寒さは

まだまだ続いてほしいです。