日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

暑いほどの陽気! 今年初、半袖になりました

こんばんは!

今日も『芽出し肥』という肥料をまいていく作業を行いました。

 

少し前にまいた『春肥』と比べると、まく量が少ない肥料なので、比較的スムーズにお仕事を進めることが出来ています!

そのため、あと1日から1日と半日あれば、終えることが出来るのでは…と思っています。

 

 

半袖作業

昨日は体感的にも、精神的にも「じめっ」とした1日でしたが、今日は一転!

朝の気温は12℃程とすでに暖かく、日中へ向けてどんどん気温が上昇していきました。

 

そのため、半袖Tシャツと長袖のブルゾンを着て、肥料をまいていたのですが、ダラダラと汗をかくように…(^^;)

 

暑くてちょっと辛かったので、思い切って半袖に!!

それでもちょっぴり汗ばむ、『暖かい』というよりも『暑い』、『』というよりも『』というような1日でした。

 

ただ思いのほか日差しが強かった…(>_<)

気が付いたら、腕や首回りがほのかに日焼けしていました!

 

もう「夏だ!」と言っても良いのではないか?そんな風に感じた春分の日の翌日です!

 

 

雨と気温の恩恵

昨日の雨は土を十分に湿らせた、恵みの雨に…。そして、今日の日差しと気温により、桜の開花などはより一層進んでいきそうです!

 

川根家山地区の桜は、やはり3月の末から4月の頭にかけてが見頃となると思います。土日では、3月の30日・31日がベストとなりそうです。

ただ今週末の23・24日では、まだ早すぎます…。所々に数輪咲いている、そんな咲き始めの状態です。

 

 

そして雨と気温の恩恵は桜だけではありません!

お茶の芽も生育段階を確実に進めています(^^)/

 

まだまだ、新緑溢れる光景とはなっていません。

しかし、茶の樹の芽や木々の芽を見ると、確実に膨らんでいたり、芽吹いています。

 

この光景が、「新緑に溢れる光景」になるのは、もう間もなくです!