日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

タマネギ栽培2019-2020 植え付け編

晩秋から初夏にかけて行うタマネギ栽培。

今回はタマネギ苗の植え付けについてです。

 

苗半作:なえはんさく」という言葉があります。良い苗を作ることが出来れば元気に育つ…。栽培の出来は、苗づくりで半分決まっている!という意味合いの言葉になります。

 

今回のタマネギ栽培では、農業店で販売されているタマネギ苗を杖付けるため、種から苗を育てることはしません。

しかし、このような栽培方法でも「苗半作」は当てはまります(^^)/

 

良い苗を選び植えることが出来れば元気に大きく育ちますし、逆にあまり質の良くない苗ではその後の生長にも影響してきます。

 

特にタマネギの栽培では、このような傾向が当てはまると思うので、植え付けの方法よりも「良い苗を選ぶ」という点を最重要視し行いました!

 

 

タマネギの苗

タマネギの苗は50本、100本という束で販売されている事が多いです。

中には、小さなポットに植えられている物もありますが、基本的には束になって販売されている物が多いですね!

根っこはむき出しの状態…。

しかしながら、その後の生長には問題はありません。

 

逆に根っこの状態を見れるのは、良い苗を選ぶポイントの1つになります。

タマネギの苗を選ぶときは、葉っぱの大きさや色よりも、根っこの多さを一番に確認します。

 

根っこは少ない物よりも多い物、根っこの本数が多い物を選ぶのが良いですね!

 

たとえ葉っぱが大きくなっていても、根っこが少ない物…ほとんど付いていない物などは、避けるのをおススメします。

 

また苗の太さは、バラバラよりもある程度揃っている物が良いと思います。

 

 

さらに良い苗を選抜

タマネギ苗を購入したら、植え付け時にもさらに良い苗の選抜を行います。

 

ポイントとなるのはタマネギ苗の太さです!

左側と右側の苗を比べると、根っこの量、太さが一目瞭然で違うと思います。

 

根っこがたくさん付いている束を選んだとしても、少しは右側の苗のように根っこの少ない物も含まれているのです。

 

この場合は、左側の根っこが多く太い苗を優先して植え付けるようにします。

 

ただし、太すぎる苗はその後の生長に悪影響が出ることもあります。

太すぎる苗はとう立ち」つまり花が咲く可能性が高まり、とう立ちした場合は品質の良いタマネギに育てくれません。

 

そのため、大きくてもエンピツほどの太さの苗を植え付けるようにします(^^)/

 

根っこがたくさん付いていて、エンピツほどの太さであれば、それは最高のタマネギ苗ですね!

 

 

最低10㎝ほどの間隔を…

私はタマネギの苗を植える時は、直線に植えるための溝を掘り、苗を並べ、土を被せる方法で行っています。

 

1つ1つ植穴を掘り、植え付ける方法が基本ですが、この方が短い時間で…しかも楽に行えるのです。

苗の間隔は10㎝程度…。

間隔を空けた方が栄養をたっぷりと吸収でき、大きく育つような印象もありますが、逆に間隔を狭くすることで競い合い大きくなる…という話も聞いたことがあります。

 

そのため今回は、少し間隔を狭めて10㎝程度で植え付けを行いました。

また、植え付け時に病気に感染することを防止するために、もみ殻を炭した物を撒いておきます。

タマネギは、一旦病気が出ると一気に蔓延してしまうため、病気に対して注意することが重要です。

 

今回は、植え付け前に根っこ部分の消毒も行い、病気の感染対策を万全にしてみました(^^)/

 

2018年-2019年にかけての栽培では、病気が多発してしまったため、今回は病気が出ないと良いなと思います。

 

 

水はたっぷりと…

苗を並べ、土を被せたら、最後に水やりです!

植え付け後は、土と根っこを密着させるため、たっぷりと水をあげます(^^)/

 

植え付け時にたっぷりと水をあげる事で、根っこが活着(根っこが土に張る)するのが早まります!

活着するのが早ければ、その後の生長も順調に進むのです。

また、今の時期は空気が乾燥することも多いです。

晴れ・乾燥が続く時は2日から3日間隔で、水やりをすることをおススメします。

 

根っこが活着すると、新しい葉っぱが伸びてきたり、葉っぱが上を向き始めます。

そのようになれば、水やりを止めても問題ありません。

 

植え付け後は、葉っぱがクタッとなり、地面に付くことも多いです。

しかし、根っこが活着すると葉っぱが少しずつ上を向いていくため、その過程を見るのはとても面白いです(^^)/

 

 

良い苗を選び、植え付け、水をあげれば、タマネギ苗の植え付けは終了です!

その後の管理も非常に重要になってきますが、今後はタマネギが生長していくのをしっかりと見守っていきます。