日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

雨上がりと霧の茶畑

1月もすでに半分が経過…。本来であれば寒さが厳しい時期なのですが、12月上中旬頃の陽気になっています。

 

昨夜から今朝未明にかけては天気が崩れる予報となっていました。

山間部では雪が降る可能性もある…ということで心配していたのですが、川根町上河内地区では雪にはならずひと安心です(^^)/

 

ただ気温的には雪が降ってもおかしくない程度まで冷えていました。

また、大井川の上流部の山は雪化粧していたため、低気圧の通った位置などが少しでも違っていたら雪となった可能性もあります。

 

今回の雨・雪で雪不足が少しでも解消されたら良いなと思います!

 

 

雨になったため

昨夜から未明にかけては雪ではなく雨となったため、今朝は湿度がとても高い状態でした。

 

湿度が高いと発生しやするなるのが霧です!!

今朝はこの時期には珍しく、濃い霧が発生しました。

短時間でしたが雲海も見ることが出来ました!

 

最近は日の出の時間が遅く、さらに茶畑は西側斜面なので朝の8時頃にならないとお日さまの光が届くようになりません。

 

少しずつ朝日に照らされて山や茶畑が明るくなっていくひととき、霧が形を変え景色を変化させるひとときは早朝の茶畑でしか味わえない楽しみです(^^♪

 

 

適度なお湿りに…

昨年は冬から早春にかけて少雨状態が続いてしまったため、その後のお茶の生長にも影響が出てしまいました…。

 

今年は適度に雨が降って欲しい!!と思っていたところに…今回の雨!

土を湿らせる恵みの雨となってくれました。

 

また1週間から10日に一度は雨が降る天気となっているため、今のところは少雨による影響の心配をせずにすみそうです(^^)/