日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

記録的な暖冬の影響? 冬眠していない亀を発見

先日テレビで記録的な暖冬の影響により、本来なら冬眠しているはずの動物が冬眠していない…という内容のニュースを見聞きしました。

 

本来なら冬眠しているはずなので、動物たち自身への影響…そして人への影響がないと良いのですが。

また農作物にも影響が出ていますし、雪不足も相まってスキー場にも影響が…。自然環境に左右される産業は、平年と異なる天気になると影響が大きく出てしまいますね。

 

お茶の生育にも今後影響してこないか心配になるこの頃です。

 

亀が活動

動物が冬眠していない…というのは”ニュースの中の出来事で身近ではないかな”と思っていたのですが、私自身もこの時期に亀が動いているのを目にしました!!

目にしたのは計3匹の亀…。

大きさも異なる亀が川の淵で動いていたのを目にした時は、とてもビックリしました!

 

ちなみに上河内地区に生息している亀は『ニホンイシガメ』という種類の亀になります。

日本原産の亀なので寒さに対して強い特徴があるようです。そのため、活動できているのでしょうか…?

 

あるいは、今まで気づいていなかっただけで活動していたのかもしれませんが…。

 

今後も暖冬傾向が確実に続くような予報となっていますが、大きな影響が出ないことを願います!