日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

間もなくシーズン入り!

静岡県各地で新茶シーズンに突入しています。

川根地域でもすでに始まっているようですが、本格化するのは明日26日以降となるようです!

 

今年は暖冬の影響により記録的に早まるかな…

と思っていたのですが、4月は比較的涼しい日が多く、寒暖差も大きい日が続いたため、ゆっくり育ってきています。

 

平年よりは少し早いですが、昨年とはほとんど同じタイミングでスタートすることになりそうです(^^♪

 

明日は初摘み

上河内地区では明日、本格的な収穫シーズンに入る前に、地区の農家全員で初摘みを行う予定です。

 

これはほとんど毎年行うもので、農協の依頼を受けて作るお茶になりますね!

 

そして、その初摘み以降、本格的な新茶シーズンに入っていくことになるのです(^^)/

 

新茶の収穫をいつから始めるかは明日決定します!!

上河内地区の新茶シーズンも、もう間もなく…。すぐそこまでやって来ていますね!

 

一年で一番美しい茶畑に…

新茶シーズンの茶畑は、一年で一番美しいです(^^)/

山の木々も新緑に包まれていますし、茶畑も一面黄緑色の状態になっています。

 

お茶の葉は、表側が緑色っぽさが強く裏側は白っぽくなっているのが特徴です。

そのため、収穫適期を迎えた畑では、風が吹くと茶畑が波打つように見えます(^^♪

 

風が吹くとお茶の芽や葉っぱが揺れて、裏側の白っぽい部分が見えるようになるからですね!

 

「波打つ茶畑」

これが何とも言えない美しさなのです!!

現在、まだ波打つ状態まで大きくなっていませんが、あと一週間ほどすると多くの畑で収穫適期を迎えることになるでしょう!