日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

タマネギ栽培 最終盤に突入!!

昨年の晩秋に植え付けたタマネギたち…。

4月以降の暖かさと適度な雨により、グングン生長してきています(^^♪

 

特に早生品種である『ソニック』は他の品種と比べても一足早くタマネギっぽさが増してきました!

すでに根元付近が丸くなり始め、タマネギらしさが増してきている状態です!

 

今まではタマネギらしさがなかったのですが、春になり一気に変化してきましたね(^^)/

 

ちなみに玉になっている部分はこのくらいの大きさ…

可愛らしいサイズです!

 

実は早生品種の『ソニック』では、肥料をあげるタイミングが遅れてしまったこと、肥料の量が足りなかったことから、今のところあまり太くなってきていません。

 

この点は次の栽培で改善していきたいですね(^^;)

 

5月中旬頃に収穫できるかな…

早生品種である『ソニック』は5月の中旬頃に収穫できるとされています!

このまま順調に生育した場合は、その予定通りに収穫できるのではないかと思います。

 

タマネギの収穫適期は、葉が倒れてちょっと枯れたタイミングです。

良く晴れた日に土から抜いて、畑の上で2日ほど乾燥させます。そして、根っこを切り落としたり、葉を切り落として、さらにしっかりと乾燥させて保存性を高めます。

 

昨年は病気の発生・蔓延によりほとんど食べることが出来なかったので、収穫が楽しみですね(^^)/

 

ちなみに、地面付近にたくさん生えてきている物は「シソ」になります。

 

毎年種が落ち、勝手に生えてきて、そして再び種が落ちる…

これが毎年繰り返されています。