日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

茶畑ビフォーアフター ~2021年一番茶(新茶)編~

昨日4月21日は「川根茶の日

立春から七十七夜の日であり、川根茶への親しみや新茶シーズン入りを告げる日としての意味が込められているようです。

 

平年であれば4月21日頃に新茶の収穫・製造が始まる事はほぼありませんね。

ただ、今年に関しては気温が高く推移したことから月曜日・火曜日から新茶シーズンに突入した地区もあります。

 

今後は川根地域で作られた新茶も出回り始めていくと思います\(^o^)/

 

 

茶畑ビフォーアフター

川根町上河内地区では次の土曜日あるいは日曜日から一番茶(新茶)シーズン入りとなります。

 

本日最終的な決定を行う予定ですが、収穫まで残りわずかとなった事に違いはありません!

 

お茶の芽も日に日に生長し、美しい景色を見せてくれていますね(^^♪

今回は芽が伸び始めた頃の写真と現在の写真をまとめて投稿したいと思います!

芽はまだ小さい状態です。

収穫開始はもう間もなくですが、収穫適期を迎えるまでには1週間程度の時間は必要そうですね。

 

今日もシーズン入りに向けて準備をしていきたいと思います。