日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

夏の茶畑の光景①

おはようございます。

 

今日でお盆休みも終わり…という方も多いのではないでしょうか…。

また逆に今後お休みがある方もあるのでしょう。

 

私自身もここ2日ほどは屋外での作業は行っていません。

茶畑の見回り程度は行いますが、暑さが厳しい事もあって少し休みを取っています。

 

今後は苦土石灰を土と混和(混ぜる)作業を行ったり、秋の肥料まきを行ったり…。

草取り・草刈りや液肥の葉面散布などの作業を行うことを予定しています。

 

この頃の暑さと天気により病気の発生は見られませんし、害虫も被害が出るほどは見られません。

天敵たちもしっかりと活動してくれているため、3回目の防除は行わずにすみそうです!!

 

ただし、雨が少なすぎて今後生育に影響が出る可能性もゼロではありません。

そこで8月下旬頃に葉面散布を行い樹勢を落とさないようにしていきたいと思っています(^^)/

 

意外と忙しくなるこれからの季節…。

しっかりと体を休めて、明日から再び頑張っていきたいと思います!!

 

 

夏の茶畑

お盆期間中に撮影した夏らしい茶畑の様子を何回かに分けて投稿していきたいと思います。

 

夏の茶畑は日差しが強くて体感的にはかなり暑いです…。

しかし、気温は意外と低めで風も吹いているため、日陰で過ごす分には非常に過ごしやすい特徴があります。

 

ただし、今年に関しては日陰でも暑くなることがありますね…(>_<)

またすでに2週間ほど雨が降っていない状況が続いています。川の水もずいぶん減ってしまいました。

 

茶畑の土はまだ十分な湿り気がありますが、今後も雨が降らない状況が続くと深刻な影響が出る可能性があるので、そろそろ雨が降って欲しいと願うこの頃です。

 

しかし、青空と茶畑の景色が非常に美しいのも今の時期!!

たっぷりの日差しが地表に…。

山の木々もずいぶん緑色が濃くなってきていますし、お茶の樹も濃い緑色の葉へと変化していきます。

 

日に日に茶畑は変化しています。

さらに一雨降ればより一段と変化していく事でしょう!!

 

雨が降るのを待ちながらお茶の樹をしっかりと見守り、適切な手入れを行って行きたいと思います。