日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

暑さが続きます

おはようございます。

インターネットに接続できなくなるトラブルがあり3日ぶりの投稿となりました(^^;)

 

まだ完全に復旧したとは言えないのですが、今日より再びブログの更新をしていきたいと思います!

 

カラッとした暑さ・ジメッとした暑さ

今週になり僅かに暑さが穏やかになったような気がします。

お盆中は体温を超えるような気温となる日がありましたが、最近は猛暑日を超えるような気温にはなりませんね…。

 

また体が暑さに慣れてきたのか、30℃程度なら涼しいと思えるほどです。

 

しかし、気温は下がってきましたが、湿度は若干高めのような気がします。

 

お盆中は記録的な暑さでしたが空気がカラッとしていたような気がしますね。

対して今は、ジメジメ・ムシムシとした鬱陶しい暑さに…。午後になると雲が広がることが多くなりましたが、その影響もあるのかもしれません。

 

雨が降ってくれれば涼しくなるのでしょう!

しかし、雨は降らず夕方から夜にかけて非常に蒸し暑い日々が続いています。

 

草取り&葉面散布

最近行っているお茶づくりは「草取り」と「葉面散布」です。

 

今年は7月までは記録的な長雨と日照不足…。

8月になってからは記録的な暑さと少雨の傾向があるので、お茶の樹が弱ってしまう可能性が高いです。

 

もし弱ってしまうと、病気になりやすくなったり害虫の影響を受けやすくなることがありますね。

 

また、今後の天気の行方も分からないので、今は良くても今後生育が悪化する可能性もあります。

 

そこでお茶の樹の生育を手助けするための葉面散布を行う事にしました(^^)/

肥料を水に溶かして散布する方法になるのですが、葉に散布すると肥料が吸収される効率がよく、効果も早く出るメリットがあります。

 

ただし、この方法はあくまでも一時的なもの!!

土に施す肥料や土づくりを普段の食事などと例えるなら、今回の葉面散布は夏の運動時の水分補給みたいなものです。

 

運動時にはたくさん汗をかくため、適切に水分補給を行わないと体調を崩すことがあります。

 

それと同じで、お茶の樹にとっての7月から8月の天気は生育に悪影響が出る可能性があるので、生育を手助けするために今回行ってみることにしました!

 

今まで肥料の葉面散布は行ったことが無いのでどれほどの効果があるのかは分かりません…。

 

しかし、少しでもお茶の樹が元気に育つようにしっかりと手入れをしていきたいと思います。

 

黄緑色の茶畑が…

8月下旬になり黄緑色の三番茶芽はほのかに濃い緑色になり始めています。

茎の部分は茶色い枝へと変化し始めているので、伸びた枝葉が成熟し始めている事になりますね(^^)/

 

現在では黄緑色が美しい茶畑も、どんどん濃い緑色へと変化…。

落ち着いた色合いへと変化していく事になります。