日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

今年3度目の黄緑色の茶畑に

おはようございます。

 

今日の川根町上河内地区は朝から曇天。時々弱い雨が降る事もあります。

 

台風の影響なのか、今後は曇りや雨の日が続きそうな予報となっていますね。

しばらく雨が降らない日が続いていたため、土を十分に湿らせる雨が降って欲しいものです!

 

そして、曇り空という事もあり気温は低め。

若干湿度が高いですが、心地よく過ごせ気温となっているのが有難いですね。

 

「エアコンをそろそろ導入しようかな」

と考えつつも、今年も導入せずに夏を過ごせそうな気がします(^^;)

 

 

黄緑色の茶畑に

上河内地区の茶畑は三番茶芽が伸び始め、少しずつ黄緑色へと変化しつつあります(^^)/

今年3度目の黄緑色の茶畑です!

そして今年最後の黄緑色の茶畑でもあります。

 

現在伸びている芽は収穫せずにそのまま生長させます。

しっかりと光合成を行い栄養分を貯えられる部分を確保することで、翌年の一番茶芽が元気に伸びるようにするのです。

 

芽が伸び切り葉が最大限大きくなると、芽の生育は一旦止まり葉が充実する期間に入ります。

 

黄緑色の茎は茶色く硬い枝に。

同じく黄緑色の葉は、少しずつ濃い黄緑色・ツヤのある見た目へと変化します。

 

今は黄緑色の茶畑もあと1か月ほどすると濃い緑色へと変化することになるのです!

 

 

充実した三番茶芽からは9月頃に四番茶芽が伸びる事もありますが、四番茶芽は大きさも伸び方もバラツキがあるため一面が黄緑色になることはありません。

そのため、一面が黄緑色になる茶畑を見られるのは今の畑が今年最後となるのです。

 

現在伸びている芽が充実した物となれば一番茶も良い物となるため、しっかりと手入れをしていきたいと思います。