日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

早ければあと1週間で萌芽開始!

おはようございます。

 

今朝の上河内地区は久しぶりに雲が空を覆っています。

今日は曇り所によって雨が降る予報となっているため、空模様を気にしながら外作業を行いたいと思います(^^)/

 

 

寒暖差が大きい

昨日と一昨日は最低気温が2℃まで下がり冷え込みが厳しくなりました。

 

そのため車のフロントガラスには霜が降り、お茶の木への影響がないか心配になりましたが、防霜ファンがしっかりと働いてくれたため霜の影響はなさそうなので安心している所です(^^;)

 

逆に人の方が疲れてしまっていますね。

日中の最高気温は20℃近くまで上がったので正直寒暖差がキツイです。

 

寒暖差が大きいとお茶の芽もゆっくり育つメリットがあるのですが、昼夜の寒暖差が15℃を超えてくると私たち人間の方が疲れてしまいますね。

 

 

あと一週間くらいかな

実は早生品種のお茶の木はすでに萌芽しました!!

(こちらは後日投稿したいと思います)

 

ただ主に育てているお茶の木は「やぶきた」になるため、やぶきたに関する栽培や畑の様子を主に投稿しています。

やぶきたの畑でもだいぶ芽が膨らみ、存在感を放つようになってきていますね(^^♪

 

標高差もあるため同じ「やぶきた」の畑でも、それぞれの畑ごとに多少生育の進み方に違いがあります。

 

日当たりや気温、風当たりなどが違うため、その僅かな違いが生育の違いとなって表れるのです!

大体ですが1週間ほど生育に違いが出てくる傾向がありますね。

今はまだ濃い緑色の葉っぱが目立つ茶畑。

キレイに刈り整えられた状態の茶畑ですが、新芽が伸び始める事でこの景色が一変していく時期も近いです。