日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

一番茶後の手入れを始めます

おはようございます。

昨日はお茶工場の掃除などを行い、完全に一番茶シーズン終了となりました。

今年の一番茶は収穫量が少なかったですが、シーズン終盤でも芽の状態が非常に良かったですね。

 

今年も良いお茶をつくることが出来ました\(^o^)/

 

忙しい日々が一段落したためちょっと休もうかな…という気持ちも〇ではありませんが、これから約1か月間は大切な作業が目白押しです!

 

茶畑では一番茶後の手入れ。

二番茶へ向けた農作業が始まります!

 

これからの時期は茶農家が1年間に行うほぼ全ての種類の作業を行います(^^;)

 

行うタイミングが非常に重要な作業もありますし、来年以降の生育にも影響する作業も実施します。

そのため、短期集中で手入れを行いたいと思います(^^)/

 

具体的には

 

・ナラシ(整枝)

・中切り

・裾刈り

・施肥

・防除

・草取り&草刈り

 

などになりますね。

 

まずは、裾刈りや施肥から…。

二番茶へ向けてお茶の木がしっかりと芽を伸ばせるように手入れを行います!