日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

一番茶後49日で収穫開始

おはようございます。

 

今朝の上河内地区は梅雨時期とは思えない澄んだ青空が広がっています(^^♪

 

やはり晴れると気持ちが良いですね!

 

ただ、気温も上がりそうですし日差しも強いと思うので、暑さや日焼け対策を行いながら過ごしたいと思います。

 

そして二番茶ですが、今の天気予報のままであれば予定通り12日(土曜日)から開始できそうです。

まだ萌芽が始まったばかりの畑もありますが、一番茶を早く収穫した畑ではそれなりに芽が大きく育ってきています!

 

こちらの畑では一番茶収穫後44日が経過しています。

一番生育が進んでいるため二番茶シーズン初日に収穫する予定ですが、12日になると一番茶の収穫から49日が経過することになりますね(^^)/

 

二番茶は一番茶の収穫から45日程度…

天候やその地域の特徴による違いもありますが、40~50日程度で収穫できるようになるとされています。

 

そのため今年の二番茶は、その傾向と大体一致することになりますね!

今年は梅雨入りが早く、二番茶の芽が充実し始める頃に雨が続いてしまいました。

そのため病気の発生がとても気になるところではあります(-_-;)

 

植物が感染する病気にも潜伏期間があり、症状が出始めた直後はそれほど目立ちません。

気付いたら病気が蔓延していた…という事も0では無いのです。

 

収穫時期になって病気の症状が出始める事もあるため、今後の芽の生育などには注意していきたいと思います。