日々お茶暮らし

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

猪と鹿、襲来

本日は県道から上河内地区までの市道(旧町道)を掃除していきます。

落葉樹などを中心に葉が落ち始め道路に散乱。落ち葉や枯れ枝があると車を隅にまで寄せて走るのが難しくなりますし、雨が降った時などは滑りやすくなります。

 

快適に運転できるようにするための地区のお仕事になりますね。

自分たちの生活に直結する道路なので、自分たちの手で出来る事はしていくのです!

 

猪と鹿

11月に入ってから猪や鹿の影響が出始めてしまいました。

f:id:ochagurashi:20211120161857j:plain

猪は土を掘り返すため、お茶の木の根っこに深刻なダメージを与えます。

写真は比較的軽微な被害の場所でしたが、500円玉ほどの太さのある根っこが切断されている場所もあるため今後の生育が心配です。

 

また猪は泥浴びをする動物。

f:id:ochagurashi:20211120162207j:plain

斜面を保護している草たちが無くなることもあるため、斜面が崩れる心配もありますね(^^;)

 

また葉に体を擦りつけるとその部分が白くなります。枝が曲がったり折れる事もあります。

f:id:ochagurashi:20211120162413j:plain

こちらの写真は正常なお茶の葉。

f:id:ochagurashi:20211120162610j:plain

緑色が鮮やかな状態です。

しかし猪がやって来ると…。

f:id:ochagurashi:20211120162655j:plain

泥で汚れて白っぽくなってしまいます。

葉に傷が付くことにより傷口から病原菌が侵入。病気になるきっかけとなってしまうこともあります。

 

しかし猪はお茶の葉を食べる事はありませんね。

 

対して近年頭数が増えている鹿はお茶の葉を食べてしまいます。今までになかった被害なので初めて見た時は正直驚きましたね。

f:id:ochagurashi:20211120163111j:plain

またお茶の木を踏みつけて歩くことも…。

枝がバキバキに折れてしまう事もありショックは大きいです。

 

すでに対策は行っていますが、それだけでは万全ではない状態。何とかする必要がありますね。

 

しかし今日は地区の道路掃除。まずはそちらを…。

それでは今日も頑張っていきたいと思います。