日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

足跡がすごい

おはようございます。

今朝も若干曇っているため冷え込みはそれほど厳しくはありませんが、昨日までと違い霜が降りています。

 

気温は下がっていますが、雲のお陰で放射冷却が穏やかになったのでしょう。

 

今後は晴れの日が多い予報が出ているため、再び寒さが厳しい日がやって来そうです。

しかし、梅や水仙を中心に春へ向けて動き出している植物も増加。気温は低くても春らしさを感じる日が増えていくのではないでしょうか。

 

足跡がすごかった

昨日は数日ぶりに天気が回復。洗濯物もしっかりと乾く晴れの日となりました(^^)/

 

やはり晴れると気持ちが良いですね。

そんな雨後の茶畑には驚くほどの痕跡が…。

f:id:ochagurashi:20220126201941j:plain

f:id:ochagurashi:20220126202006j:plain

先日の雨により土は柔らかくなり、足跡が残りやすい状態になりました。ここまで足跡が残っているとは思いもしませんでしたね。

 

ちなみにこの足跡の主はニホンジカでは無いかと思います。

 

足の土への設置面積が狭いため、土へ伝わる圧力は人より強いです。そのため、土が柔らかいとハッキリと足跡が残りますね。

 

斜面などではシカが何度も通ることで崩れていく事もあるほど。

猪のように直接ほじくり返したりされなくても斜面が少し崩れたり滑る事があるため厄介です。

 

シカが何度も通り崩落してしまった場所もあるため、その場所の復旧なども今後は行いたいと思います。