日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

春到来 肥料まきも開始しました

おはようございます。

今日は二十四節気の1つ「立春」ですね。気温的にはまだ低い状態ですが、暦の上では春が始まります。

 

2月上旬は寒い予報が出ていますが、下旬は平年よりも気温が上がりそうな予報が…。昼の時間も長くなっていますし、今後は気温が上がり春らしさがどんどん増していくのだと思うこの頃です。

 

ちなみに昨日は節分。

そのため「やいかがし(柊鰯)」の飾りつけなどを行いました。

f:id:ochagurashi:20220204074702j:plain

上河内地区ではこのような「やいかがし(柊鰯)」を飾り付けます。

 

鰯の頭は使いますが植物は柊ではありません。

ハナンバ(シキミ)を使用するようにしていますね。鰯の頭と葉っぱをハナンバの枝に挟み、ハナンバと共に飾り付けます。

 

軽くあぶるのですが、ハナンバからも独特の強い匂いがしていますね(^^;)

正直鰯よりもハナンバの匂いの方が強く感じます。

 

これで良い春を迎えられると良いのですが!

 

肥料まき開始

昨日から肥料まきを始めました。

f:id:ochagurashi:20220204075438j:plain

午前中は曇っていたこともあり、かなり寒く感じましたね。

 

来週から始めるつもりでいましたが、他の用事がある日もあり少し早めに始める事にしたのです。天気が崩れそうな予報も出始めたので、結果として良かったかなと思います。

 

ゆとりを持って作業を行うことが出来そうなので、休みもしっかりと取りながら来週にかけて行いたいと思います。