日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

川根と公共交通機関

公共交通機関川根方面に行く方法には

主に二つの方法があります。

 

1つは大井川鐡道。

金谷駅から大井川を北上し

千頭、井川方面へ行くことができます。

 

もう1つは

島田市コミュニティーバスの

川根線です。

 

こちらは島田駅北口のロータリーから

川根温泉まで行くことができます。

 

今回はコミュニティーバス

通称「コミバス」について投稿したいと思います。

 

コミバスのあれこれ

 

島田市コミュニティーバスは

主に島田駅を起点としていて

5つほど路線があります。

 

川根線もそのうちの1つです。

 

川根線では

島田駅から川根温泉を1日につき

4往復、運行されています。

 

平日と土日祝日では

ダイヤに少し違いがあります。

 

平日のバスは午前中に集中しており

土日祝日は午後の便もあるのです。

 

そのため

土日祝日の方が利用しやすいと思っています。

 

料金は島田駅から終点、川根温泉までだと

300円という低料金です。

 

現金のほかにTOICASuicaなどの

交通系ICカードの利用も可能になっています。

 

ちなみに、乗車時間は1時間ほどです。

 

1日に4往復なので利便性は良いとは言えませんが

大井川鉄道と比較して運賃は安いため

川根温泉などに交通機関を利用して来る際は

候補の一つとしてみるのもいいと思います。