日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

秋霖と彼岸花

こんばんは!

昨日は久しぶりの晴天となり気温も30度以上に…。

汗ばむ陽気で、一日を通して半袖のシャツで

過ごすことができました。

 

しかし今日は一転して肌寒い1日に…(>_<)

吹く風は冷たく、断続的に冷たい雨も降り

毛布が欲しくなるような、そんな感じです。

 

今週末には毛布などを押し入れから出し、

暖かい布団で眠れるように準備したいと思う

9月の中旬です。

 

移り変わり

秋に降る長雨のことを

秋霖(しゅうりん)』と言いますが

今年は特に雨が降る日が多いです。

 

今後の週間天気予報を見ても、

曇りや傘のマークがない日はありません。

もうしばらく雨が続きそうです。

 

1日を通して

洗濯物や布団を干したりするのはちょっと難しそう。

そのため、数時間でも日が当たれば

その貴重な晴れ間を狙って干したいところです。

 

しかし、季節の変わり目には長雨が付きもの。

夏から本格的な秋へ、そして冬へと

季節が移り変わっていくものなのでしょう。

 

雨で屋外の作業ができない日も多そうなので

本を買ってきたり、図書館で借りたりして

読書の秋を楽しみたい、と思っているこの頃です。

 

季節の移り変わりといえば、もうひとつ

彼岸花の姿をよく見かけるようになりました。

 

道端の僅かなスペースや川べりに

真っ赤な花がいくつも咲いています。

赤色の彼岸花だけでなく、白い花もあり

その姿を見ると「秋だな」と感じます。

 

『暑さ寒さも彼岸まで』という言葉がありますが

お彼岸の時期になれば、暑さも寒さも和らぐという意味です。

そのため、お彼岸の頃に咲く彼岸花

お彼岸や秋の訪れ、辛い暑さのおわりを示す

自然からのサインだと私は感じています。

 

残り10日間で9月もおわり10月に…。

今年度に学校を卒業する私にとって

”学生”だと言えるのは後期、残り6か月になります。

 

残り僅かな前期の日々を、悔いの残らないように

楽しんで行きたいところです(^^)/