日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

台風24号の影響

こんばんは!

10月になってから初めての投稿です。

今日までは投稿したくても

投稿できない状態でした(>_<)

 

9月末に猛威を振るった台風24号。

その影響は静岡県にも大きなものを与えました。

 

県内のいたる地域で大規模な停電となり

風の影響で家や小屋の屋根が飛んでしまった

被害が出た方もいます…。

 

特に大きな影響となったのが停電でした。

川根町上河内地区では9月30日

夜6時から9時頃までの間に

5分間ほどの停電が2回発生し、

深夜から日付が変わる頃に本日まで続いた停電が

発生しました。

 

川根町上河内地区で停電が解消したのは

今日4日の未明のころ。

30日から計3日間の停電となりました。

 

倒木や土砂により…

台風が過ぎ去ってから朝起きると

様々な所で木が倒れていたり、

小規模な土砂崩れ、落石などが発生していました。

 

 

写真は倒木により電柱が傾き、

電線も切れてしまった場所です。

 

この写真には写っていませんが、

完全に根元から折れてしまった電柱もありました…。

 

電柱が折れている光景、

電線が完全に切れてしまっている光景は

初めて見るもので、

実際にこんなことが起きるのか、と驚きました。

 

そして同時に、

命に関わる災害とならなくて

ホッとひと安心しました…(^^;)

 

1日、朝の時点で倒木により道がふさがれ

車などでの移動が一切できない状態でしたが

このような災害が起きると

地域の人が協力しできることをしていきます。

 

道をふさいでいる木は

チェーンソーで切り刻み、邪魔な木々をどかし

車が走行できる幅の確保だけは

お昼までにできました。

 

この時は同報無線の情報により

島田市のほぼ全域で停電している」

という情報しかわかっていない状態であり

静岡県の西部を中心とした広範囲で停電している」

ということを知ったのは

翌日、学校に行くために街まで出てきた時でした。

 

ちなみに携帯電話は電波が入らず、

ネットなどで情報を集めるのは不可能でした…。

 

今日の未明にとりあえず復旧したため

現在では電化製品などは全て使用できるようになり

ネットなども使用可能となりました!

 

しかし、完全な復旧はまだまだ先になりそうです。

 

まだ電柱は折れたもの、傾いたものがあり

一部では木が覆いかぶさっている所もあります。

 

なので電気を通すための仮復旧、といった所でしょうか。

しかし、それでも電気を使えるようになり

生活はとても快適になりました。

 

何よりもお風呂にはいれるようになった、

というのが嬉しい点です(^^)/

 

中部電力の方々には感謝しかありません。

本当にありがとうございます!

 

停電時に大活躍!

今回の台風では電気は止まってしまったものの

水道は被害がなく、ガスはプロパンであったため

煮炊きはできる状態であり、トイレなどの使用もできました。

 

静岡県の一部の地域では

水をくみ上げるポンプが停電により止まってしまい

断水となった地域もあったため

『水が使える』というのは、本当に有り難いことでした…。

 

そして3日間にわたる停電で活躍したのが『発電機』です。

 

ガソリンを燃料として電気をつくる家庭用発電機。

停電2日目の夜からは発電機を動かし、

明かりの確保をすることができました。

 

排気ガスが出るため

発電機は屋外に置かなければなりません。

そのため、発電機を使用するときは

長い延長コードなども必要になります!

 

また機械を動かしている時は

それなりに大きな音が発生します。

なので稼働させたのは

夕飯の準備と食事の際だけにしました。

 

しかし発電機を動かし、明かりが確保できたため

台所と居間の2部屋だけでしたが

懐中電灯などとは比較にならないほど快適でした。

 

滅多に使用しない古い発電機が

大活躍した2日間でした…。

 

今後は、いざという時のために

もう一台ほど発電機を買っておくことも

検討したいと思っています。

 

元気に過ごせていることに感謝

土砂崩れや倒木、停電が発生した台風災害は

10年ぶりくらいの出来事でした。

 

停電が3日間も続いたのは

父や母でも記憶にないほどで

今回の台風24号が大きな影響を与えたことを

実感しました。

 

島田市川根町内だけでも

いたる所で土砂崩れや倒木が発生しました。

停電という不便な状態にはなりましたが、

今、元気に過ごせていることに感謝あるのみです。

 

台風だけでなく地震や火山など

災害はいつでも、どこでも発生する可能性があり

誰にでも襲い掛かってきます。

 

決して他人事にしてはいけないものだと

改めて実感した台風24号でした…。