日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

2か月先の暖かさ

こんばんは!

昨日は1日中雨が降り、期待していたスーパームーンは結局見れませんでした(>_<)

 

それでも今夜は良く晴れているため、いつもより大きめのきれいな月を見ることができています!平年よりも暖かいため、屋外へ出ても楽に眺めることができます。

 

今日は昨日の冷たい雨からは一転…。暑い!!と感じるほどの季節外れの暖かさとなりました。

 

静岡市の方では20度以上の最高気温を記録し、4月下旬並みの気温となったそうです(^^;)

 

4月下旬というと一番茶(新茶)の収穫が始まる頃。茶産地である島田市川根地域は、活気にあふれています!

 

約2か月先の気温となった静岡県内…。この季節外れの暖かさと昨日の雨の影響で、花粉症が辛い(>_<)1日でした。

 

今後もしばらく暖かい日が続きそうなので、本格的な花粉シーズンに突入となりそうですね…。

 

また、今日そして今後の暖かさがお茶の生育にも影響して来るかもしれません…。

 

本日撮影した、お茶の芽の写真。

 

大きな芽は1cmほどに生長していて、もう新芽をのばすスタンバイが完了しているようにも見えます。

 

気温が上がること、雨が降り十分な水を得られるようになると、お茶の樹は少しずつ活動を始め、芽を膨らませて行きます。そして3月の中旬ごろになると、萌芽していくのです。

 

平年では上河内地区では3月の中旬から下旬頃に萌芽するのですが、季節外れの暖かさが続けば、少し時期が早まるかもしれません。