日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ニンニクの収穫へカウントダウン開始

おはようございます。

昨日は1日を通して雨が降りました。日中に雨が降ったのは久しぶりのことで、お茶の樹や山の木々たちには恵みの雨となったと思います。

 

時より雷も鳴ったため、昨日は屋外作業は中止。屋外で、上河内茶のホームページやお試しパックの準備をしていました。

 

今日は、天気が回復しそうなので、二番茶の収穫あるいは翌年以降のお茶づくりに向けた作業を進めて行きます(^^)/

 

 

土の中に…

昨年の秋から育てているニンニク。

”育てている”と言っても、たまに追肥を行う程度で、ほとんど放任状態です。

 

しかし、ニンニクは強い!

あまり手入れはしていないのですが、順調に生長しています。

土を軽く掘ってみると、スーパーなどでも見かける、玉状のニンニクが出来ていました。

 

土の中に隠れていたので、今まで「あまり変化がないなぁ」と思っていたのですが、そのような事はなかったのですね(^^♪

土の中では、確実に生長を進めていました!

 

すでに、販売もされているサイズに生長しているので、間もなく収穫をすることができると思ます。

 

 

葉が枯れ始めたら、晴天の日に収穫

ニンニクの収穫のサインは、葉っぱに表れます。

ほんのりと茶色くなり始め、下に向かって垂れるなど、元気がなさそうになったら収穫OKです。

 

完全に枯れるまで待ってしまうと、収穫のタイミングを逃してしまうので、まだ葉っぱが青いうちに収穫しましょう(^^)/

 

 

収穫時にもポイントが…。

収穫するときは、天気が良い晴れの日に…

雨や雨上がりで土が湿っている状態では、収穫をずらした方が良いです。

 

植物の病気の原因となるのは、『カビ』が大半を占めています。

カビは、湿り気が大好きなので、雨の日や土が湿っている状態で収穫してしまうと、保存時に影響が出てしまう事があるのです。

 

そのため、なるべく晴れた日に…。そして、雨が上がった直後は、避けた方が良いと思います。

 

 

昨日は雨が降ってしまったので、収穫は今週後半にしようと思います。

収穫方法や保存するための方法などは、また次回投稿したいと思います。