日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

秋から冬へ…

こんばんは!

いよいよ10月も下旬ですね。消費税が10%に上げられて3週間が経過しますが、少しずつ慣れてきたかな…と感じているこの頃です。

 

ただ、増税を機会に少し財布の紐は硬くなったと思います。

特に、書籍の購入を少し控えるようになりましたね…。なるべくブックオフなどで掘り出し物を見つけたり、お茶や農業に関する専門書は単価が高いので、図書館などで借りることが多くなりました。

 

ただ、読書自体は好きなので、新書のチェックは欠かせませんし、読書量に関しては増税前よりも多くなったと思います。

 

キャッシュレス決済に関しても、今まではガソリンスタンドのみくらいでしたが、少しずつ支払いの幅を広げていけたら良いなと思っています(^^)/

 

 

秋も終わり頃に…

日曜日に秋のお祭りが開催されましたが、このお祭りを機会に秋から冬へ向けた支度を行うことが多いです。

布団などはもちろん、温風ヒーターやコタツなどを出すのも、お祭りがタイミングとなっています。

 

と言うことで、ついにコタツを出しました!!

昨日は一時的に晴れ間もありましたが、雲が多め…。布団をしっかりと干すことは出来ませんでしたが、少し寒くなってきたので設置です!

 

日中は比較的過ごしやすいですが、夕方になると一気に寒くなってきます。特に足元は冷えやすいので、冬のコタツは本当に有り難いですね(^^♪

 

飲むお茶に関しても、冬に少しずつチェンジ!

まだ冷茶を淹れていますが、少しずつ温かいお茶の方をよく飲むようになってきました。

 

タツに入りながら、お茶を淹れて飲むのもなかなか良いですよ!

急須と湯呑又はコップ。あとはお湯を入れたポットを用意して、コタツの上にお茶を淹れるためのセットを置き、飲みたい時に飲めるようにしておきます。

 

少し寒くなってきた夜長に、コタツに入りながらお茶を淹れて飲み、読書などをして過ごすのがマイブームです(^^)/

 

 

風景も少しずつ

秋の風景を彩ってきたススキ!

現在のススキは、まだまだ穂がたくさん出ている状態ですが、少しずつ枯れてきたように感じます。

上を向いて伸びていた穂や葉が少しずつ垂れ始め、越冬するために根っこへ栄養分を回しているようです。

 

山の木々も、まだ色付き始めてはいませんが、何となく落ち着いた色合いになって来ています。

桜の樹は少し早いのか、すでに葉っぱが茶色っぽくなり始めてもいますね…。

11月になれば、より冬へ季節が進みます。

今の風景も、刻一刻と変化していくことでしょう!

 

 

体調にはお気を付けください!

実は、最近の冷え込みと雨と相まって、最近は少し体調を崩しています…。

 

寒暖差が大きいですし、曇りや雨が降りやすい天気…。雨はすでに冷たい雨に変化しているため、濡れるとすごく寒く感じますね(>_<)

 

今夜から太平洋側の地域を中心として、まとまった雨が降る予報にもなっています。

 

雨などの天気にはもちろん、大量にもお気をつけてお過ごしください!