日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

快晴の日を待ちわびる…

こんばんは。

今日は久しぶりに、お日さまの光を浴びることが出来ました(^^)/

 

上空に暖かい空気が入った事も影響して、静岡県内では夏日を記録した所もあるようです。川根町上河内地区では、最近は最高気温が20℃前後。今日も21℃でしたが、日差しがあった時間帯は、ポカポカと感じました!

 

ただし、日差しがあったのはそれほど長くはありませんでした…。

相変わらず雲が主役の空模様で、もうかなりの間快晴の空を見ていません。

 

そろそろ、朝から夜までスカッと晴れた空を見たいものです(>_<)

今朝も濃い霧が発生しましたが、いつも以上に霧が晴れるのにも時間がかかりました。

朝霧が発生するとその日は晴れる…と言われていますが、最近は霧が発生しても曇りがちの日が多いですね。

 

霧が山や茶畑にかかり冷たく静かな空気の中、どこからか鳥や虫の声や川の音が聞こえてくる…。そのひと時を味わうのが最近の楽しみの1つです!

 

お茶の樹の管理は、現在は主に草取りなどを行っています。

あまりたくさんの生えてはいませんが、今は草に種ができる時期なので、このタイミングでしっかりと取り除くと、翌年伸びて来る草の数を減らすことが出来るのです!

 

お茶の樹も春に芽を伸ばすために、着々と新芽の準備を整えているでしょう(^^)/