日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

アジサイの狂い咲き

今日は、母校である農林大学校で学校祭があったため、磐田まで行ってきました。

卒業して以来の学校訪問となり、久しぶりの校舎や圃場、会場で再開した友達たち…とても懐かしく楽しい1日でした(^^♪

 

栽培している物は違いますが、農業をしている友達もいるため、色々と話が出来たのは勉強にもなりました!

 

静岡県の農林大は、「専門職大学」へと変わることになっています。

 

寮などの施設が建て替えられていくため、今回の訪問で見納めになってしまうのかな…。

楽しく充実した1日でしたが、同時に少しの寂しさも感じた1日となりました。

学校近くにはイチョウの並木道があり、葉っぱも色付き始めていました!

大きな木が何本も並んでいるため、秋になると本当にキレイなイチョウ並木となります(^^)/

 

 

狂い咲き

秋に一度気温が下がり、再び暖かくなることもありますね。

平年よりも気温が下がったり、上がったりを繰り返しながら、少しずつ冬らしい天気へと変化していきますが、気温の変化は人間だけでなく、植物にとっても影響が大きいです。

 

特に桜の木などは、秋に一度気温が下がり、再び暖かくなると”春になった”と勘違いをして咲くことがありますね(^^)/

 

最近は、この時期に咲いてしまった桜のニュースなどを見ることが多いです。

 

私自身も、桜が狂い咲きしているのを見たことはありますし、桜の他にも「ツツジ」も一部の木でチラホラと咲いている物も目にしました。

 

ただ、今年は何と「アジサイ」も咲いているのです。

アジサイのその花を見た時はとても驚きました!

 

梅雨時期に咲くような大きな塊ではありませんが、確かにアジサイの花です。

桜やツツジが咲くことは毎年のようにありますが、アジサイが咲くのを見たのは初めての事になります。

 

ちょっとした気温の変化を、敏感に感じ取ったことで花が咲いたのでしょう…。

 

この頃は、より一層冷え込みが厳しくなったため、すぐに枯れてしまうと思います。季節外れの、非常に驚いた出来事でした…。