日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

お正月に向けて餅つきを行いました

テレビを見ると2時間、3時間のスペシャル番組をよく目にするようになりました。

また初売りや初詣のCMも度々見ますね!

 

このようなテレビを見ることで、より年越し感が増すように感じているこの頃です。

 

年越しまであと2日となりましたが、今日はお正月へ向けた一大イベント…いえ準備と言った方が正しいかもしれませんね(^^;)

毎年年末恒例の餅つきを行いました!

 

今回はお米の重量で20㎏分の餅をつきました。

昔から家にある杵と臼を使用し、手作業で行っていきます。さらに、もち米を蒸すのも薪の使用です!

 

もちろん20㎏分を一度につけるわけではありません。

今回は約2升6合ずつに分けて、計5臼つくことになりました。

杵はめちゃくちゃ重いため、なかなかの重労働…。

父と交代しながら、少しずつついていきます。

 

よくテレビでは高速で餅つきをする映像が流れますが、杵の重さ的にあんなつき方は出来ません…。

多分10kg以上はある杵なので、動作はゆっくりと…1回1回しっかりとついていきます。

 

翌日は筋肉痛が高確率でやってきますが、重い杵でしっかりとつくことで、簡単にとろけてしまわない弾力のあるお餅にすることが出来ます(^^)/

つきあがった餅は一部を丸めてお供え用に…。

 

大半は、ある程度の厚さに伸ばし、包丁で四角くカット。

雑煮などにして食べます(^^♪

 

毎年年末になると必ず行う餅つき…。

今年も無事に終えることができ、ホッとひと安心です。

 

いよいよ、年越しへ向けた準備はしめ縄などを飾るのみとなりました。