日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

わずかに黄緑色に変化する茶畑

今日は雨上がりという事もあり、キレイな青空が広がりました!

 

昨日までは肌寒さを感じる気温だったのですが、それも一転…。

春らしいポカポカとした陽気となりましたね(^^♪

 

昨日までの雨は、植物の生長を後押しするような恵みの雨となったと思うので、今後気温が上がると植物の生育も一段階進んでいくでしょう!

 

茶畑の様子としては、現在葉が1枚開き始めた状態になっています。

生育が早い一部の場所では、すでに葉が2枚開いている場所もありますね!

お茶の樹は新芽が黄緑色をしている一方で、新芽が少しずつ硬くなり成熟すると濃い緑色に変化します。

 

そのため冬の間のお茶の樹は濃い緑色をしていますね!

 

しかし、春になり新芽が伸びて来ると茶畑の色は大きく変化します。

新芽は黄緑色をしているため、新芽が伸びて来ると濃い緑色が隠れ黄緑色に変化するのです(^^♪

 

現在の茶畑は濃い緑色と黄緑色が半々の状態…。

あと1週間程度経過すれば、より一層芽が生長してくるため、黄緑色が増してくるでしょう…。

 

1年で一番茶畑が美しくなる季節が、もうすぐそこまで近付いてきているこの頃です。