日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

今日の一枚 20/6/20

おはようございます。

二番茶シーズン5日目を迎えました。

 

二番茶シーズンは1週間から9日程度になるため、今日で折り返しとなります。

 

そしてシーズン中盤は収穫量のピークにもなりますね!

最盛期となっている二番茶シーズン…。暑さには気を付けながら今日もお茶づくりを進めて行きます。

 

緑鮮やかな季節に…

6月はスギやヒノキが盛んに新芽を伸ばす時期です。

そのため、山の緑色が鮮やかになる季節になりますね(^^)/

ずいぶん夏らしい光景を目にすることが出来るようになりました。

 

そしてお茶の樹も二番茶の芽が盛んに伸び、緑色が美しくなってきます(^^♪

 

二番茶シーズンの茶畑はたった一晩でも景色が大きく変化するとされています。

気温が高くしっかりと雨も降るため、お茶の芽が育ちやすい環境が整っているのです。そのため、一日そして一晩という短時間でグングン生長していき景色が変化して見えるようになります。

 

同時に収穫もどんどん進みます!

黄緑色の芽を収穫した後の茶畑は、ほんのり濃い緑色へと変化しますね。

 

お茶の樹の生育で茶畑が大きく変化し、収穫作業が進む事でも茶畑の雰囲気が変化していく二番茶シーズン。

 

似た景色は見れても同じ景色を見ることは出来ない季節になるのです。