日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

今日の一枚 20/05/13

おはようございます!

川根町上河内地区の一番茶(新茶)は、昨日で収穫・製造が終了しました。

 

無事に収穫出来たこと…。

収穫を終えることが出来たことに感謝あるのみです!!

 

お茶の芽が伸びている時に、霜や寒さに遭うと影響を受けることがあります。

たった一晩の冷え込みであっても、新芽がダメージを受けると収穫出来なくなってしまうのです。

 

また、たった数分間雹が降るだけでも、収穫が行えなくなることもあります。

新芽が叩きつけられ、傷だらけになってしまうので収穫出来ないのです(>_<)

そのため、無事に収穫出来たこと、収穫を終えることが出来たことはとても嬉しいですね!!

 

また、品質的には今年も良いお茶が出来ましたし、昨年よりも収穫量が多かったです。

一年間行ってきたことが、しっかりと結果として出てくれたことも嬉しいですね(^^)/

 

今日は、シーズン終わりのお茶工場の大掃除を行います!

毎日、こまめに掃除は行っていますが、お茶の製造シーズン前後には徹底した大掃除を行い、工場内を清潔に…。また、機械のチェックなども行います!

 

正味12日間あった一番茶シーズンに感謝しながら、お茶工場をキレイにしていきたいと思います。