日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

40~50日後には二番茶スタート!! 一番茶収穫後の管理について

おはようございます。

昨日、上河内地区のお茶工場の大掃除を行い、一番茶(新茶)シーズンは完全に終了しました。

 

ただ、ゆっくりしている時間はありません!!

 

今日からは一番茶収穫後、二番茶の収穫へ向けたお茶の樹の手入れが始まります。

 

主な作業としては

・裾刈り

・肥料まき

・ナラシ

・中切り

・病害虫防除

・草取り

などになります。

 

特に、裾刈りや肥料まきは直ちに行っていきますし、その後「ナラシ」「中切り」の作業も始まります。

 

大半の作業は5月中には行うため、まだまだ充実した日々が続きますね(^^)/

 

早速今日から、裾刈り・肥料まきの作業が始まります。

お茶は伸びた芽を収穫するため、収穫後の管理を怠るとお茶の樹が疲弊してしまいます。

 

また、二番茶の芽も元気に伸ばせなくなってしまうので、しっかりと手入れを行っていきたいです!

 

作業の内容や様子については、今後適宜投稿していきたいと思います。