日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

2022年の新茶シーズンまで残り一週間

こんばんは。

静岡県内でも早場所を中心に一番茶のシーズンに入りました。また全国的に見ても有名茶産地が続々と一番茶シーズン入りをしていますね。

 

今年は3月までは少し寒い日もありましたが、春めいてから気温が高い日が続いたので一気に芽だ育ってきているように感じます。

川根町上河内地区でも一昨日日曜日に共同の製茶工場の大掃除を行いました。一番茶シーズンを迎えるための最後の大仕事です(^^)/

 

大掃除は無事に終える事が出来ましたが、個人的にその後体調を崩してしまったのでしばらく投稿することが出来ませんでした。

 

日曜日は日ごとの気温も一段と下がったので、今までの寒暖差などの疲れから少し体調を崩してしまったのだと思ます。

今ではしっかりと回復することが出来たため、体調万全な状態で一番茶シーズンを迎える事が出来そうです。

 

逆に一番茶が始まってから体調を崩すことにならなくて良かったと思います(^^;)

ちなみに上河内地区の一番茶は4月24日から始まる予定です!

昨年と同じような日程となりました。シーズン入りからしばらくは手摘みのみとなるため、少し早めに始めて芽が適度な大きさに育つのを待ち、本格的な収穫を始める事となりそうです。

 

今年は気温が高めで5月にかけて雨も多く降りそうなので、少し早めに始める事に至りました。

 

雨が降ったりお茶の芽が濡れている状態では収穫が行えません。

天候の影響で収穫が遅れてしまう可能性も高いため、今年に関しては少し気持ち早めに収穫を進めた方が良いのかもしれません。

もう間もなくやって来る一番茶シーズン。

気持ちがどんどん高まっていきます(^^)/