日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

ツバメの季節

7月3日から続いている雨…。

今日も梅雨らしい空模様が続きそうです。

 

そろそろ晴れて欲しい!

出来れば2日間は晴れて欲しい…!

 

そんな思いが日に日に強くなっていきます。

 

しかし雨の季節はもうしばらく続くことになりそうですね(-_-;)

ジメジメした空模様が続きますが、気持ちだけは沈みこまないように心がけて過ごしていきたいと思います。

 

ウグイスからツバメへ…

7月になるとウグイスの「ホーホケキョ」という鳴き声があまり聞こえなくなってきます。

ウグイス自体はいるのですが、季節の移り変わりとともに鳴き声も変化していきますね!

 

そしてバトンタッチするように目立ち始めるのが「ツバメ」です(^^)/

今年生まれたばかりのツバメたちですね…。

茶畑で作業をしていると低空を飛び回っている姿や防霜ファン用の電線に止まっている姿をよく目にします(^^♪

 

野生動物たちも…

野鳥だけでなく野生動物たちも今年生まれた個体や子連れの群れを目にすることがあります。

 

イノシシやシカなんかは子どもを連れた群れをよく目にしますね!

 

また最近はニホンカモシカの子どもも見ることが出来ています。

大きさは柴犬程度で可愛らしい見た目をしているのですが、縄張り意識が非常に強い動物なので近寄るのはNGです。

 

もちろんイノシシやシカも同じ…。

子どもを連れている時は絶対に近付いてはいけません!

 

非常に力が強いので油断していると大怪我を負わさせることがありますし、場合によっては命にも関わってきます…。

 

近年、野生動物の個体数が増加…。

生息域もどんどん拡大しているので今まで動物が出なかった地域でも野生動物の姿を目にすることがあるかもしれません。

 

しかし不用意に近付いたり油断・慢心するのは禁物です。