日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

順調に生長中の三番茶芽

7月下旬から始まった三番茶芽の萌芽…。

2週間ほど前は濃い緑色だった茶畑ですが、今ではどの畑を見ても黄緑色に見える状態にまで育っています。

 

大半の畑で3枚ほど葉が開き、生育が良い畑では4枚ほど葉が開いている状態ですね(^^♪

 

長雨や日照不足の影響が出るかと思いましたが思っていた以上に順調な生育…!

 

逆に今のところは…平年よりも良い状態で生長しているかもしれません(^^;)

このまま順調に生育していけるように丁寧にお世話をしていきたいと思います!!

 

 

二番目におすすめの季節

 

 

もし

「茶畑を見るのにおすすめの季節は…?」

と訊かれたら、私は今の時期を二番目におすすめします!

 

一番はやはり新茶シーズンの茶畑ですが、三番茶芽が伸びる夏の茶畑も非常に美しいです。

 

黄緑色の芽や葉っぱと青い空が美しい季節ですし、強い日射しによりお茶の芽がキラキラと輝いて見えるような季節でもあるからです。

 

夏の青い空と入道雲、そして茶畑のある景色は何度見ても見飽きることがありません(^^♪

 

 

ただし茶畑は日を遮るような物はないですし、日差しだけでなく照り返しも強いので熱中症になりやすい環境になってしまうと思います…。

 

夏の茶畑を散策する時は、熱中症対策をしっかりと行ったうえで楽しむのが重要です。