日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

草刈り最大の難所

先週から行っている草刈り作業。

急斜面での作業となり、さらに草刈り機の音や振動などの影響で見た目以上に疲れる作業になります。

 

こまめな休息をとりながら作業を進めているのですが、草刈り作業は最大の難所に取り掛かることになっています!

 

 

安全第一で…

急斜面というよりも、ほぼ壁に近い角度が付いている所もある茶草場…。

この場所はかなり傾斜が急なので、足場がしっかりと確保出来て安全に草刈り機を使用できる場合は草刈り機を使用して作業をします。

しかし危険性が高い場所は鎌を使用して手作業で少しずつ草刈りをするようにしています(^^;)

 

慣れた人であれば問題なく草刈り機で作業できるのかもしれませんが、高い所が少し苦手なので安全第一で作業をしている状態です。

 

ただ、意外と手刈りで作業をした方が早いのも事実…。

急な斜面では足場を確認しながら移動するので、鎌の方が移動しやすいメリットがあります。

 

また刈った草が草刈り機の刃に絡まったりすることもないので、トラブルに遭うこともほとんどないですね。

 

そのため傾斜がきつい場所だと、意外と手作業で行った方が作業を早く行えるのです。

 

草刈り機を使用するとしても、鎌を使用するとしても急な斜面での作業…。とにかく安全第一で作業を進めているこの頃になります。