日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

昆虫の営みを見ながら

こんばんは。

今日は、秋晴れのキレイな青空が広がるかな…と思っていたのですが、雲が主役の1日となりました。

 

しかし、空全てを雲が覆っていたわけでは無く、所々にある切れ間からはキレイな青空が広がり、たまにお日さまの日が届くと、とても気持ちがよかったです(^^♪

 

気温もそれほど上がることは無く、一昨日までの汗だくになるような暑さではなかったため、草刈り作業もずいぶんと行いやすかった1日となりました。

 

一昨日からは、特に傾斜がきつい斜面で作業を行っています。

足を滑らせれば、怪我は免れないような急斜面なので、少しずつ…。

確実に踏ん張れる場所に足を置くなど、慎重に足を運びながらの作業なので、他の場所よりも時間がかかります。

 

しかし、安全をしっかりと確保することが大切なので決して焦らず…。場所によっては草刈り機ではなくカマで行うなどして、作業を進めています。

 

 

小さな虫を狙って捕食者が…

草食動物と肉食動物がいるように、昆虫の中にも虫を食べるものがいます。

 

カマキリやトンボ、てんとう虫なども虫を食べて生きていますね!

茶畑や茶畑周辺の草場では、何種類もの昆虫を見かけます。虫眼鏡で見るような小さな虫もいれば、チョウやトンボのように大きな虫もいて、季節によってたくさんの虫を見ることが出来ます。

 

草刈りをしていると、次第にどこからかトンボがたくさんやって来ます(^^)/

草刈りをすると、小さな虫がたくさん出てくるのでしょう…。それを食べるために、トンボが飛んでやって来るのだと思います。

 

草刈りは、たくさんの虫の姿や営みを見ながらの作業です!

 

 

また、虫だけではなく花を咲かせている植物もチラホラと見かけます。

体力も集中力もたくさん必要になる作業なので、ついつい心にゆとりが無くなってしまいそうになりますが、花などを見ると少し余裕が出てきます(^^♪

 

 

三連休は天気が崩れそうな予報なので、明日までにある程度は終了させることが出来るように、頑張りたいと思います!