日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

草刈り中の一コマ

昨日の天気は曇り一時雨、午後からは晴れて秋らしい青空が広がりました。

 

そして今日は朝から空を雲が覆っている状態。時々雨がパラつく事もあり、秋らしい青空の日は続かず相変わらず曇りがちな日々となっています。

 

週間天気予報を見ても曇りマークや傘マークが並んでいるため、しばらく晴れの日は続きそうにありません。

この時期は秋の澄んだ青空が広がる事もある心地よい季節なので、曇りの日ばかりが続くと「またか…」なんて気持ちにもなってしまいますね。

 

とは言え、落ち込んでばかりもいられません。

また台風も本州に接近する可能性があるという事で、台風がやって来ても問題ないように準備をしていきたいと思います。

 

草刈り中の一コマ

茶草場の草刈り作業は残り半日程度。

今日は他にやりたいことがあるため、明日半日程度作業をすることで完全に終了させることが出来そうです。

 

草刈り作業をしていると地バチなどに刺される事もありますし、マダニに噛まれることもあります。

草むらでの作業になるため、虫刺されなどのリスクはより高いですね。

 

しかし、今年に関してはどちらの被害も受けていないため非常に嬉しく感じます(^^;)

とげのある植物で僅かに擦り傷を負った程度なので、いつになく快適に作業を行うことが出来たシーズンです。

 

そんな草刈りですが、作業中には多様な昆虫と遭遇します。

f:id:ochagurashi:20210912082842j:plain

f:id:ochagurashi:20210912082859j:plain


この時期になると初夏の頃には非常に小さかったカマキリも大きく生長していますね。他にもバッタ類やコオロギなどの昆虫もよく目にしますし、草刈りで出てきた小さな虫を狙ってかトンボも集まってきます!

 

スズメバチは怖いですが、可愛らしいハチの姿も。

f:id:ochagurashi:20210912083051j:plain

ミツバチ、たぶん日本ミツバチになるでしょうか。

服につかまりしばらくウロウロしていましたね(^^♪

 

高い位置で草を刈ることもあるのですが、そこからはいつもと違った目線で茶畑を見る事も出来ます。

f:id:ochagurashi:20210912083409j:plain

防霜ファンのある高さとほぼ同じになります。

高い場所が苦手なので少し怖さも感じますが、同時に気持ちよさも感じますね(^^)/

 

視野が狭くなってしまうと気付くことが出来ないものも多いので、ゆとりを持ってお茶の木や周辺の手入れをしていきたいものです。