日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

雨の日の田舎道あるある

おはようございます。

 

今朝は台風一過のキレイな青空が広がっています。

ようやく秋らしい青空が広がってくれる1日になってくれると嬉しいですね。

 

ただし、台風の影響も気になるところです。

明るくなってようやく見えてくる被害もあると思うので、人的被害が発生していないことを願っています。

 

 

雨の日あるある

雨の日の田舎道ではヒキガエルなどのカエルが道に鎮座していることが多いのではないでしょうか…。

上河内地区では冬以外の季節に雨が降ると高確率で道にヒキガエルが出てきます(^^;)

 

晴れの日は山に隠れているのでしょう。

水が湧くような場所であれば晴れの日でも見ることもありますが、大半は雨が降った日だけ道路に出てくるような感じです。

 

ヒキガエルの大きさと色から石と見間違える事も度々ありますね。

轢かれたカエルも目にしますが、気付いていなかったかカエルが動いてしまい轢いてしまったのでしょうか…。

 

もしこのサイズの石だとすると踏んだ時にそれなりの衝撃があるので、石であってもカエルであっても避けて運転する方が良いですよね…。

 

ただし、のっそりと変なタイミングで動き始める事もあります。

しっかりと避けて運転するので、ヒキガエルたちにはヘタに動かないで欲しいものです(>_<)

 

他にも雨の日になると色々見えてくる部分もあるので、雨の日もそれなりに好きです!