日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

紅葉が進む木々と茶畑

おはようございます。

今日は雨が降る確率が高い天気予報となっているため、空も雲が覆っている状態です。

 

ただ、雲が空を覆ってくれたことで昨日や一昨日と比べると比較的冷え込みは穏やかですね(^^;)

まだ寒さに体が慣れていないため、数字以上に寒く感じているこの頃になります。

 

 

徐々に進む紅葉

今年はナラ枯れが酷く多くの木が枯れています。

そのため紅葉する葉っぱの量は平年よりも圧倒的に少ないかもしれません。

 

しかし、台風の接近・上陸がなかったためナラ枯れしていない木の葉っぱはキレイな状態で残っていますね。

毎年病気や害虫の影響によりボロボロの状態になる桜の木の葉っぱも、今年に関してはキレイな状態で残っている印象があります!

 

そのため鮮やかに紅葉してくれるのではないか…と思っているところです。

紅葉シーズンに突入したばかりなので、まだ鮮やかさに関しては中途半端…。

また緑色の葉っぱも優勢な状態ですね。

 

しかしながら、緑色の葉っぱとのグラデーションは紅葉が進むこの時期しか楽しめない景色でもあるでしょう…。

 

川根路は紅葉シーズンに突入したばかりで本格的な見頃となるのはもう少し先の事になりそうでが、山の所々や道沿いの木が徐々に紅葉しているのを楽しめることが出来ます。

 

 

茶畑と富士山

冬は空気が澄んでいるため遠くまでハッキリと見通すことが出来ます。

そのため牧之原台地に上ると雪化粧した富士山の姿を見ることが高確率で出来るのです。

 

刈り整えられた茶畑と雪化粧した富士山が美しい…。

今後は見る富士山のベストシーズンとなりますね(^^)/