日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

東海自然歩道~茶畑内がコースにもなっている上河内地区~

おはようございます。

 

先週と比べると朝晩の冷え込みが再び厳しくなっているこの頃です。

昼間は比較的暖かくなることもありますが、それでも先週と比べると肌寒さを感じますね。

 

ただ先週までが暖かすぎただけかもしれませんが、徐々にこの時期らしい気温に戻って来ています。

 

紅葉した葉っぱの落葉は進んでしまっていますが、気温的にはどこかへ出掛けたくなる陽気です。

 

 

茶畑内にコースがある

上河内地区は東海自然歩道のコースの一部となっています。

東の藤枝方面から上河内地区までは登山道のような道。上河内地区ないから川根の町である家山・身成方面へは車道が東海自然歩道のコースとなっていますね(^^)/

 

草刈りなどを行い管理もしているのですが、上河内地区の東海自然歩道最大の魅力は茶畑内にコースがあるということです!

一部区間ではありますが茶畑の中を突っ切るようなコースとなっています。

 

藤枝方面から歩いてくると上河内地区の茶畑に出た際に一気に景色が開け、遠くの山まで見通せた状態で茶畑内のコースを歩きながら谷底へ降りていく事になります。

 

逆に東方面へ行くときは徐々に標高が上がり景色が開けていきますね。

 

春であれば山桜が咲く景色を…

初夏であればお茶の芽が伸びている景色を…

夏は濃い緑色の山々と盛んに芽が伸びている景色を…

秋は紅葉と刈り整えられた茶畑を…

冬の早朝は霜が降りて白色になった茶畑を…

 

四季折々の景色を楽しむことが出来ます!

茶畑の雰囲気も季節によって変わるため同じ道でも季節によって見せる雰囲気は大きく変わっています。

 

 

こんな場所でもコロナの影響が…

平年であれば東海自然歩道を歩いている方を度々見かける事があります。

また3・4年ほど前からは大きなザックを背負った海外の方も目立ちました。

 

しかし、今年に関しては東海自然歩道を歩いている方を見かける機会が少ないです。

 

あくまでも東海自然歩道に限れば屋外なので誰かと接触するわけでもないですし密状態になるわけでもないのですが、やはり何らかの影響が出ているのでしょうね…。

 

 

そして海外の方に限っては一切見ていません。

意外と思われるかもしれませんが、海外の方が歩いているのを度々目にしていたため、東海自然歩道からもコロナの影響を感じています。

 

再び茶畑内の東海自然歩道を楽しめる時が来るのを待つと共に、茶畑もしっかりと維持していけるようにお茶づくりに精を出していきたいと思います(^^)/