日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

上河内地区の茶畑の全体像~山の尾根より茶園を望む~

おはようございます。

 

昨日は1日を通して清々しい青空が広がりました。

ただ、天気が良いと朝晩の冷え込みが少し厳しくなりますね(^^;)

 

今朝も5℃程度まで気温が下がり霜が降りるギリギリの状態でした。

もちろん、防霜ファンも動いています。

 

ただし、今日も霜が降りることは無く冷え込みを乗り越えてくれましたね(^^)/

 

今後は少し気温が上がりそうなので

「もう霜の心配はしなくても大丈夫かな」

と思い始めています。

 

お茶の芽はまだ収穫するには小さい状態ですが、茶畑はすっかり黄緑色に変化しています。

まだ芽が小さいので黄色味が強いですが、今後は少し緑色が濃くなっていきますね!

 

山の尾根より

昨日は山の尾根から上河内地区の茶畑を撮影してみました。

 

行ってきた場所はこちら。

山の尾根の開けた場所です。

 

アップするとこんな感じに…。

春に林道が完成したので、多少時間はかかるものの楽に行けるようになっています(^^)/

 

前々から上河内地区の茶園を外から見てみたいと思っていたので、その想いをようやく行動に移すことが出来ました。

 

 

上河内地区の茶園

山の尾根から撮影した川根町上河内地区の茶畑がこちら。

山の斜面に茶畑が広がっていますね。

 

こうやって見ると

「よくこの場所に茶畑と造ったな…」

と思います(^^;)

 

山の斜面に造られた茶畑なので作業的に大変な一面もありますが、良いお茶を作りつつこの景色を守っていけるようにしていきたいと改めて思いました。