日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

今年もお茶工場の掃除をする季節になりました!

おはようございます。

昨日は風が強く気温も低めで肌寒さを感じました。

 

冷え込みが厳しくなり霜が降りないか心配でしたが、霜が降りることは無く無事に冷え込みを乗り越えてくれましたね(^^)/

 

天気予報を見ると今後は暖かい日が続きそうなので順調に育ってくれると思います。

 

 

お茶工場の掃除

お茶は芽を収穫しただけではお茶にはなりません。

また生の新芽は保存することが出来ないため、主に乾燥させるなど加工する必要があるのです。

 

大半のお茶は機械などを利用して加工してくことになりますね!

 

そのため、お茶を作るためにはお茶工場が欠かせません。

 

そんなお茶工場の掃除を昨日実施しました。

前回お茶工場を動かしたのは前年の二番茶時期になります。

 

そのため、約10カ月ぶりに機械を動かすことになりますね。

 

シーズン終わりにも徹底した掃除を行っていますが、シーズン前に掃除を行い清潔な状態でお茶シーズンを迎えるようにする必要があるのです(^^)/

 

また久しぶりに機械を動かすことにもなるため、正常に動くかチェックする役割もあったりします。

お茶は農産物であり加工食品でもあるため、畑などの栽培現場だけでなくお茶工場も清潔にし加工する必要があります。

 

良いお茶が作れるように徹底的にキレイにしていくひと時になりますね!

 

 

部品交換も

昨シーズン中に異常が見られた部品の交換が行われるのもこの時期です。

ピカピカしてきてキレイですね(^^♪

新しい物が導入されると少しワクワクしてきます。

 

使用している機械たちは決して新しいとは言えません。

丸ごと変えるとなるとかなりの出費になりますし、部品交換などを行えば十分使用できる状態です。

 

なのでこまめにメンテナンスを行い、部品を交換するなどして大切に使用しています。