日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

春から初夏へ ~桜の花びらと茶畑~

昨日は1日を通して曇りがちな天気に。

また気温も低めで久しぶりに肌寒さを感じましたね。

 

おはようございます。

今朝の上河内地区は澄んだ青空が広がっています!

 

今日は良い天気になってくれると嬉しいですね。

 

その一方で今週後半の冷え込みに内心ヒヤヒヤしています(^^;)

 

平年よりも気温が下がるかもしれない…という予報が出ているので、霜や冷え込みの影響が出ないか心配です。

 

雲が広がりそうな予報でもあるので、たぶん大丈夫だとは思いますが、たった一晩の霜で新芽が全てダメになってしまう事もあるため慢心は出来ませんね。

 

防霜ファンの設定温度を1℃上げ(3℃で稼働するように)気温が低下した時により確実に、より早く稼働するようにしてきました。

 

ただ天候をコントロールすることは出来ないので、最後は霜が降りない事を祈るのみです(>_<)

今後も順調に生長が進めば、10日から2週間後には美しい新緑の茶畑を楽しめるようになります!

 

 

新芽と桜の花びら

先日の雨により一気に桜の花が散ったように感じます。

その一方で落葉樹の新芽が一気に伸び、山は黄緑色に染まってきたようにも感じますね。

 

季節は春から初夏へと移り変わりつつあることを実感させられます。

お茶の木からは新芽が伸びている一方で、古葉の上には桜の花びらが!

 

まるで桜からお茶へとバトンタッチしているかのようにも感じます(^^)/

風に吹かれて桜の花びらが風花のように舞ってきたひと時もありましたね。

 

桜が美しい季節は終わりを迎えましたが、今後や山の木々や茶畑の新緑が美しい季節になっていきます!