日々お茶暮らし  茶農家のブログ

川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

三寒四温な一週間

おはようございます。

昨日は朝方を中心に雨が降り、その後は霧雨が降ったり止んだりの天気となりました。

 

お昼頃からは時より日が射すこともあり、青空が見えるひと時もありましたが、雲が多い1日となりました。

また気温も低く、肌寒さを感じましたね。

f:id:ochagurashi:20220402072931j:plain

このままでは霜が降りる可能性が高く、晴れたりでもすれば放射冷却で一気に冷え込むと思いましたが…

空は雲が覆っている状態で気温も3~4℃ほど(霜が降りる危険性のあるギリギリの温度)ということもあり、霜が降りる事はありませんでした。

 

防霜ファンもしっかりと稼働していましたが、とりあえず霜が降りなかったことに安堵しています(^^;)

 

まだ明日、明後日と冷え込みそうな予報なのが心配ですが、深刻な影響が出る事はないかなと思います。

 

桜に関して

ガラッと内容が変わりますが、今年の川根の桜は来週前半くらいまでが見頃になると思います。

f:id:ochagurashi:20220402073801j:plain

家山の桜トンネルではすでに散り始めの状態となっていることから、今がまさに見頃の状態。来週くらいからは花びらが散った木も目立ち始めることでしょう。

 

4月9日(土曜日)10日(日曜日)くらいになると、ほとんどの木の花が散り葉桜へと変わりつつあると思います。

咲いている木も僅かながらに残っているかと思いますが、見頃は終わりとなるでしょう。

 

4月中旬は少しビミョーな季節。

下旬になると山の木々も新芽を伸ばし始め新緑が美しい季節になりますし、一番茶シーズン間近ということもあり茶畑も美しくなります。

 

5月にかけて新緑の行楽シーズンになりますね。