日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

雪化粧した茶畑 ※写真がメインの投稿です

おはようございます。

 

強い寒波の影響で全国的に影響が出ていますね。

電力を使用する暖房器具のみでは停電した時の影響が大きいので、電力を使用しなくても暖を取れるストーブなども念のため確保しておいた方が良いのかもしれません。

 

また風も強いですし空気も乾燥しがち…。

火事にならないように注意する必要もありますし、コロナの感染予防もより徹底する必要がありますね。

 

人の生活も天気も穏やかな日が戻って来て欲しいものです。

 

そして昨日の午後は一時的にまとまった雪が降りました!

雪が降りにくい地域なので、ブワッと雪が降ってくるのは珍しかったですね。

 

結局雪が積もることはありませんでしたが、一時的に茶畑は雪化粧しました(^^)/

 

 

雪化粧した茶畑

雪が降ることは1年に2・3回くらいはありますし、雪が薄っすらと積もることも0ではありません。

 

しかし、お茶の木の上にも雪が積もるのは4・5年ぶりの事になるかもしれません。

雪国の方から見れば積もったと言えるような状態ではないと思いますが、普段雪が降らない・積もらない地域に住んでいる人間としてはこの程度の状態でも珍しいです!!

 

また茶畑も粉砂糖をふったような状態に…。

数年ぶりの珍しい景色を楽しむことが出来ました(^^)/

 

ちなみに雪が小康状態になると、薄っすら積もったすぐに融けてしまいました。

雪が融ける速度よりも降る速度の方が速かったので雪化粧した形になりますね…。

 

あまりにも雪が積もると枝が折れる被害が出る事もあるので一安心!

ただ、もう少しこの景色を楽しみたかった気持ちもあるため、正直に言えば半々ですね(^^;)