日々お茶暮らし

お茶で有名な川根地域でお茶づくりをしている茶農家のブログです

土も凍結気味

今日は成人の日!

成人の日の前後は厳しい冷え込みになったり、雪が降ることが多いような印象を持っています。

 

今夜から明日にかけては南岸低気圧が通るため、場所によっては雪になる可能性もあるとされていますね。

一個人としては、先月から雨が少ない日が続いているのでしっかりと雨が降って欲しいものです(>_<)

 

 

土も凍結気味

先週中ごろから寒さ厳しい日が続いていますが、この冷え込みにより場所によっては茶畑の土も凍ってしまっています!

 

先月末に幼木園や若木の畑を中心に石灰資材を施したので、土と混ぜる(混和)作業をしていきたいところ…。

土づくりのために石灰資材を施しました

 

しかし、土が凍ってしまっているので土の中にクワが入っていきません(^^;)

 

今回石灰資材を施しているのは幼木園や若木の畑。

土が見えている部分が広く冷えやすい傾向があるため、どうしても土が凍ってしまうのです。

 

最近は冷え込みも厳しかったので、より凍りやすい状態でもあったのでしょう。

 

ただし、ある程度土が凍ってくれると土の中にいる害虫などを退治出来たり、凍ることと融けることを繰り返することで土が柔らかくなるためデメリットばかりではありません!

 

 

とは言え、混和作業を行うためには土がある程度柔らかい必要があります。

土が凍っている状態だと土と石灰資材が上手く混ざり合わないため、混ぜ合わせる作業を行うにはもう少し気温が上がるのを待つか、雨が降るなどして土がある程度柔らかくなってから行う必要がありますね。